兵庫自治学会は、兵庫県及び県内の市町が主体的に取り組むべき行政課題について研究しその政策形成活動を助長することによって兵庫県政及び県内の市町行政の振興と
地方自治の発展に寄与することを目的としています。
学会誌「兵庫自治学」第12号
「兵庫自治学」第12号 目次
巻頭言

『市場化と小さな政府の下における地方公務員の課題』
流通科学大学教授・神戸商科大学名誉教授 舟場 正富

研究発表大会講演

『若者が輝く未来へ~希望格差社会の処方箋はあるか~』
東京学芸大学教育学部教授 山田 昌弘

平成17年度兵庫自治学会研究発表会発表者論文

『子育て支援における現状と課題~子育て支援者と母親のアンケートをもとに~』
兵庫県立嬉野台生涯教育センター 中村 和子

『地域の伝統的システムを政策にどう生かすか~地域通貨の調査から見えてきたもの~』
兵庫県県民政策部知事室秘書課 竹村 英樹

『盲重複障害児の作業療法(姿勢運動と常同行動の相関調査)』
兵庫県立のじぎく療育センター 山脇 茂美

『学校教育における学習素材としての社会基盤の活用について
~県土を学ぼう!キッズプロジェクトの活動を通して~』
兵庫県県土整備部県土企画局技術企画担当課長付 山内 有紀

『緑条例による全県的な土地利用誘導について』
兵庫県県土整備部まちづくり局景観形成室 近都 学

『企業支援の新しい方策~尼崎市職員に対する健康管理戦略から~』
尼崎市市民局国保年金課 野口 緑

『オンリーワンの農産物特産品の研究開発について』
小野市地域振興部農政課 上田 雅康

政策課題論文

『環境と経済の好循環を育む環境産業(エコビジネス)の創造に関する調査研究』
平成16年度政策課題研究グループ

『豊かな海の幸育む瀬戸内海の再生について』
平成16年度政策課題研究グループ

『新たな時代に相応しい遊休農地の活用について』
平成16年度政策課題研究グループ

『新しい自然史文化を求めて』
兵庫県立大学教授・兵庫県立人と自然の博物館副館長 中瀬 勲

全米公共・行政学会論文

『ASPAのルーツ:その始まりが今日に教えるもの』

『政治家たちが破局的失敗を犯すとき:カトリーナの悪夢の遺産』