兵庫自治学会は、兵庫県及び県内の市町が主体的に取り組むべき行政課題について研究しその政策形成活動を助長することによって兵庫県政及び県内の市町行政の振興と
地方自治の発展に寄与することを目的としています。
総会・研究発表大会

平成30年度総会・研究発表大会参加者募集!(終了しました)

平成30年度兵庫自治学会総会・研究発表大会
~公民連携による活力ある地域づくりに向けて~

日時 : 平成30年10月7日(日)
場所 : 兵庫県立大学・神戸商科キャンパス

     神戸市営地下鉄学園都市駅下車 徒歩約10分
     [神戸市西区学園西町8-2-1](駐車場はありません。)


学会会員はもとより、どなたでも参加いただけますので、友人・知人お誘いの上、ぜひご来場ください。

【申込み方法】
募集案内チラシに必要事項記入の上、メール又はファックスでお申し込みください。
□募集案内チラシはこちら(PDF)

【申込先】
FAX: 078(262)5122
E-mail : gakujutsu@dri.ne.jp

【申込先】
10:00~10:15 総会(三木記念講堂)
10:30~12:15 全体会(三木記念講堂)自治学会員以外の方は全体会からご参加ください。

基調講演
 少子高齢化、財政基盤の脆弱化、社会インフラの老朽化などが進むなか、様々な地域課題を解決するうえで、行政と民間(企業、NPO、市民等)が連携し、互いの資源やノウハウ、強みを生かした双方にメリットのある仕組みづくりが求められています。
 こうした問題意識のもと、PPP/PFIをはじめ、「公民連携」の先進事例などを参考に、課題解決に向けた効果的な連携方策について考えます。

講 師:根本 祐二(東洋大学経済学部総合政策学科教授)
テーマ:『インフラ老朽化問題とPPPの役割』

12:15~13:30 交流サロン(大学会館食堂)自由にご利用いただけます。軽食等も用意しています。
13:30~16:30 分科会(教育棟Ⅰ各教室)

〈第1分科会:健康福祉〉

コーディネーター : 成清 美治(神戸親和女子大学客員教授)
アドバイザー    : 尾山 健司(兵庫県健康福祉部社会福祉局長)

番号 発表者所属(グループ名)・氏名 テーマ
1 加東市健康福祉部社会福祉課
上月 克己
自治体は聴覚障害者の居場所を確保できるか ~加東さくらルームの挑戦~
2 神戸医療福祉大学社会福祉学部
荒木 実代
大学生と民生委員との協働による持続可能な認知症カフェの運営課題
3 ひょうご居場所研究会
小嶋 新
居場所の小商いやスモールビジネスの類型化
4 兵庫県立工業技術センター
後藤 泰徳
健康モデル化によるスマートインタラクティブサービス
5 兵庫県健康福祉部社会福祉課
笹倉 麻衣
分譲マンションにおけるコミュニティ活動に関する現状と課題

〈第2分科会:農政環境〉

コーディネーター : 中野 加都子(甲南女子大学人間科学部教授)
アドバイザー   : 寺尾 俊弘(兵庫県農政環境部農政企画局長)

番号 発表者所属(グループ名)・氏名 テーマ
1 神戸農業改良普及センター
福田 憲志
カップリングビオラ~神戸の地域性を活かした花壇苗農家育成と商品開発支援
2 兵庫県立農林水産技術総合センター 農業技術センター
杉本 琢真
酒米新品種を用いた酒米の生産安定と地域の活性化及び海外輸出用の日本酒新製品の開発支援 〜次世代酒米コンソーシアムの取組〜
3 (公財)ひょうご環境創造協会
兵庫県環境研究センター
古賀 佑太郎
水質モデルを用いた加古川流域における窒素の動態解析
4 グループ「もったいない」
上田 尚男
日本の食品ロス問題

〈第3分科会:教育・防災〉

コーディネーター : 石田 潤(兵庫県立大学経済学部教授)
アドバイザー   : 高見 隆(兵庫県企画県民部防災企画局長)

番号 発表者所属(グループ名)・氏名 テーマ
1 兵庫県立尼崎高等学校
中野 佳和
大正期における学歴社会の形成過程と学校教育の意義 ~兵庫県を対象に~
2 神戸市立本山中学校
小川 珠代子
多言語・多文化共生社会の実現を目指すコミュニティ・スクールに関する研究 ~神戸市東灘区での防災教育の取組~
3 兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科
堀 芳美
高校生と地域住民による地域防災力向上のための実践的活動~クラウドGISを活用した地域防災・絆マップの作成~
4 青少年と科学技術を楽しむ会
武市 久仁彦
青少年対象の「電子工作教室」について地域ニーズに関する研究

〈第4分科会:地域振興(学生の部)〉

コーディネーター : 山下 淳(関西学院大学法学部教授)
アドバイザー   : 坂本 哲也(兵庫県企画県民部ビジョン局長)

番号 発表者所属(グループ名)・氏名 テーマ
1 関西学院大学経済学部前田ゼミ
人口問題研究グループ
大河内諒壱、西村凌志、西村鞠伽、西森大晟、山渕日向恵、武内真由、川口涼太郎、矢吹なつみ
兵庫県下の市町の人口減少の地域別特性と今後の対策のあり方について
2 関西学院大学経済学部前田ゼミ
地方財政研究グループ
宿野晃弘、合田温、深川理子、平岡知樹、松端航平
地方自治体は公共施設の老朽化にいかに対応すべきかー兵庫県西宮市を事例としてー
3 関西学院大学経済学部前田ゼミ
農業問題研究グループ
川中康平、飯尾真行、佐々木将人、谷口清太、前田海咲
兵庫県農業の活性化
4 神戸学院大学グローバル・コミュニケーション学部中国語コース 大濱ゼミ
藪内彩乃、楠本周平、中村悠、吉原未来、川真田莉子、大内田唯、藤尾卓司
みなと神戸多文化共生プロジェクト
-南京町生誕150年を迎えて-

平成30年度研究発表大会 発表者募集!※終了しました

30年度の研究発表大会分科会における発表者を募集します。個人だけでなく、 勉強会等のグループでの発表も大歓迎です。日頃の取り組みの成果を発表してみませんか?
あなたの発表がこれからの地域社会を変えるかもしれません。
応募方法等は以下のとおりです。
皆さまからの積極的なご応募をおまちしています。

□30年度発表者募集チラシはこちら (PDF)

[29年度開催実績]
発表者:4分科会18件
分科会開催時間13:30~16;00
発表者1人当たり約30分間(そのうち発表時間は約20分間)
パワーポイントの使用や資料配付が可能



募集テーマ

行政課題や地域課題に関するものならすべての研究成果が対象です。
文化、福祉、環境、産業、まちづくり、防災、教育など分野は問いません。
市町職員やNPO関係者、若手研究員、大学院生の方の発表も歓迎します。
※大会テーマに関連する発表も是非積極的にご応募ください!

過去の発表事例は、上記「過去の開催内容(プログラム)」をご参照ください。
また、会員の方は、上記「これまでの分科会発表者の研究発表要旨」にて発表内容の概要をご覧いただくことができますので、ご活用ください。



応募資格

どなたでもご応募いただけます。
個人だけではなく、グループでのご応募も可能です。
学生の方の応募も可能です。
また、市町政策課題研究グループ等も対象となります。
なお、当学会で定める基準に基づく選考があります。



応募方法

事務局あてメール(gakujutsu@dri.ne.jp) またはファックス(078-262-5122)でご応募下さい。
(ファックスのときは、A4サイズの用紙でお願いします。)

(1)所属
(2)氏名(グループ名)
(3)住所(所属、自宅とも)
(4)連絡先(TEL、FAX) 
(5)メールアドレス
(6)発表テーマ
(7)研究発表の概要(300字程度)※研究内容や発表趣旨を簡潔に記載。



お申し込み・お問い合わせ

応募締切

★締切延長;平成30年6月29日(金)まで



発表大会までの予定

7月 発表者決定
8月 事前アドバイス
・学識者によるアドバイス等を受けていただき、発表までに内容の充実を図っていただきます。
・発表者には、この時までに発表要旨案(A4版2ページ程度)を提出していただきます。
10月7日 研究発表大会分科会で発表
※「事前アドバイス」「研究発表大会」への参加に係る学会員の交通費は実費で支給します。




全体会の講演録等について



過去の優秀発表者等について



優秀発表者等論文



これまでの分科会発表者の研究発表要旨



過去の開催内容(プログラム)