兵庫自治学会は、兵庫県及び県内の市町が主体的に取り組むべき行政課題について研究しその政策形成活動を助長することによって兵庫県政及び県内の市町行政の振興と
地方自治の発展に寄与することを目的としています。
グループ研究応援事業

グループ研究応援事業

兵庫自治学会では、さまざまな地域課題について研究をする会員の皆さんへ
資金面・人材面から支援する事業を行っています。

これからの時代、自己研鑽やネットワークづくりがますます重要になってきます。
「まずやってみよう!」という気持ちで一歩踏み出してみませんか。

興味のあるテーマの調査研究や、職種や分野の違いを超えたネットワークづくりに
ぜひこの事業をご活用ください。

支援の内容は、次のとおりですので、皆さんからの積極的なご応募をおまちしています。

1.支援対象となる研究活動の内容

地域の行政課題等について、月1回程度の研究会を継続的に開催する活動(1年程度)

※趣味、スポーツ、宗教、政治活動等に関する活動は、
支援の対象となりませんのでご注意下さい

2.支援対象者

5名以上で構成され、そのうち学会員が過半数を占めるグループ

こんな方には特にお奨めします。

  • 組織や所属が異なる県職員、市町職員、NPO職員などで、協働して研究したい方
  • 数人で自主的に研究会を行っているが、活動資金がなく、継続的に活動ができず悩んでいる方
  • 他団体の助成等の制度を利用したいが、応募条件が厳しく、お困りの方