兵庫自治学会は、兵庫県及び県内の市町が主体的に取り組むべき行政課題について研究しその政策形成活動を助長することによって兵庫県政及び県内の市町行政の振興と
地方自治の発展に寄与することを目的としています。
総会・研究発表大会

令和4年度兵庫自治学会総会・研究発表大会


開催日:
令和4年12月17日(土)

場所:
兵庫県立大学 神戸商科キャンパス(神戸市西区学園西町8-2-1)
神戸市営地下鉄「学園都市」駅から徒歩約10分

申込方法:
<現地で参加する場合>
募集案内チラシ裏面の参加申込欄に必要事項記入の上、メールまたはファックスでお申込みください。

募集案内チラシはこちら(PDF)

<オンラインで参加する場合>
以下の申込フォームからお申込みください。


申込先:
FAX:078-262-5122
E-mail:Jichigakkai@dri.ne.jp

プログラム:
10:00~10:15 総会(教育棟Ⅱ 101講義室)   

10:25~12:00 全体会 基調講演(教育棟Ⅱ 101講義室)
 【講師】 山田久氏(日本総合研究所副理事長)
 【テーマ】「ポストコロナ社会の働き方の変化について考える」

新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより、経済活動のオンライン化が進み、テレワークが一般化するとともに、ネット経由で仕事を受注するギグワークが広がった。
それは、働き方の可能性を広げる半面、フリーランスの不安定さやエッセンシャルワーカーの低処遇など、新たな課題を浮き彫りにした。その実態を知るとともにこれからの働き方を考える。

13:30~17:00 分科会(教育棟Ⅰ 各教室等)
(注)終了時間は分科会により異なります。また、当日の発表順は変更する場合があります。

令和4年度分科会発表者一覧表

その他:
(1) 台風等で中止するときはホームページ等によりお知らせします。
(2) 冒頭の「総会」以外は、学会会員に限らず、どなたでも参加いただけます。友人・知人お誘いの上、ぜひご来場ください。

全体会の講演録等について



過去の優秀発表者等について



優秀発表者等論文



これまでの分科会発表者の研究発表要旨



過去の開催内容(プログラム)